• アデレードで信頼ある警察官として働いていたPhilと、看護師として献身的に働いていたGrierの夫婦。
    セミリタイヤ後の生活は何か新しいことにチャレンジしたいと、2003年アデレードから北へ100kmのClare Valleyに20エーカーの土地を購入します。

    2005年4月から6月にかけて、家族、友達の協力のもと、5000本Signore種オリーブを植栽。
    2008年5月についに念願の初摘みに成功。
    夫婦の愛情あふれるウォーリックグローブオリーブオイルの誕生です。

    2011年 アドレード賞 銅メダル
    2012年 国際オリーブJAPAN 金賞

  • オリーブオイルは高温にすると劣化が始まり、抗酸化作用のあるポリフェノールやビタミン類などの成分や栄養が壊れてしまいます。
    なかでもオレイン酸とスクアレンは健康を維持するのに大切な栄養素。
    コールドプレス製法とは、低温でゆっくり時間をかけて抽出するため、値段も高めでとれる量も少なくなりますが、本来の風味を損なわず、また栄養たっぷりなオイルに仕上がります。

    さっぱりとしていて和食にも相性の良いエキストラ・バージン・オリーブオイルです。